ひげ侍、古都へのぼるの巻。その参

京都に行ってまいりました。
その弐の続き。
SHIN
太ったな~と言う会話に腹を見せるShin氏。
90Kgを超えたそうだ。
昔はチャーリーシーンみたいでかっこよかったのに。
ちょっと、松平健にも似ている。
店を閉めたのでディナータイム用の材料の買出しについてこいといわれ、昔から絶対服従なので、とりあえずついていくことに。
SHIN
右が奥さん、左が、なんだかクレイジー・ケン・バンドの人みたい。
SHIN
移動中。やっぱ怖い。自転車の子供に眼(ガン)をつけられるが、顔を見たとたんびっくりして逃げていった。
そりゃまーそうだな。
SHIN
かなり食材にはこだわりがあるらしい。
安いものよりも鮮度を優先。
じゃないと、いいものは作れないとのこと。職人だ。
辻調理師専門学校をでて板前修業もしていたそうなので、魚を見る目も厳しい。
写真左は店の常連さんで買出しにも同行する人。
ぽるしぇ所有の何やってる人だかわからない。けど、すごくいい人。
SHIN
むさくるしい写真が多いので、蓮の花でも。
とりあえずShin氏に金閣寺まで送ってもらい、旅は続くのであった。
京都に行かれたとき、時間と根性と好奇心がある方ならぜひともよってあげてください。
顔に似合わず、結構喋り好きなので、女性だけでも大丈夫。
でも、どこにあるかわかるかな~?
いや、気楽によってね~。
つづく?

カテゴリー: KYOTO REPORT パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です