寒波到来

200501081.jpg
20050108.jpg
2005/1/8 (土)
やりやり、毎年の事ながらこの時期の寒気はすごい。
田舎方面でも雪が積もった年末からつづいているこの寒波な少々居座るそうなので、
なんとなくニンマリ。
久々に遠出しに行ってみた。
行ってみて気づく時代の流れ。走りなれた山道、いつもの抜け道に入ると。
「あ、この道除雪が入ってない。」
[冬季の除雪作業はいたしません]看板が目には入っていたけれど、冬季にせずしていつやるんだ!って突っ込みだけ入れといた。
しょうがないので大人げなく雪道に突っ込んでみる。
除雪車張りに無理やり雪道を突き進んでいたが、頂上付近であえなくリタイヤ。
スタックした車を迅速に処理していく友人たちを見ていると、
「なんだかこの人たちも手馴れてきたな~」と気づく。
そしてUターン。
何とか到着し、久々にパウダースノーを堪能してテンションもうなぎのぼり!と思ったが、一向に震えが止まらない。さむい。
あー、ついに年にはかてんがな。っと思った一日。今日はこんなもんで打ち止めだなって。
が、え、気づいてみるとウェアーの放熱用のチャックが全身全開。インナーのほうも全開。そら寒い。
体が老いたと言うよりも、脳みそが萎縮していることをはっきりと認識できた一日でした。
おしまい。
PS:写真のナイスガイはもうすぐ2児のパパになる宮G君です。

カテゴリー: Let's SnowBoard ! パーマリンク

寒波到来 への3件のフィードバック

  1. shima のコメント:

    雪山!よろしいですなー。
    これはどこのお山で?
    それにしても、デジカメ持って滑るというのがスゴイ!
    私にはまだまだまだまだムリだ~

  2. ひげ侍 のコメント:

    この山は兵庫の氷ノ山付近です。
    昔カナダに長望遠を着けた一眼レフを首から下げて山頂まで持っていってたら、二人乗りリフト同乗したしらない外人のおねーさんが大喜びで、狭い中でとれとれって。狭くて撮れるわけないじゃんって。望遠だし。
    ためしに望遠越しに白人でも鼻下は黒いことを発見。
    ちなみに掲載の写真は携帯電話です。
    最近の携帯カメラはすごい!

  3. コニタン のコメント:

    写真のガイはやっぱ宮G君かぁ。二児ののパパ?ソックスの中に虫が入ってた彼がね…。時代は流れてることを実感しますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です