再度、京都へ

mito.jpg
桜も青葉が目立ち始めた先日。
夏以来の久々の京都入り。
太秦駅前の「マツケンサンバII」ポスターと感激の再会を果たしつつ、ずいぶん前に紹介した兄貴なShinさんのお店へ。
今回は少々お仕事がらみといいながら、ほとんど常連の方々と食っちゃ飲んじゃしゃべり。
それにしてもいろんな人が来る店。
ポルシェなお兄さんに博識なオカマのスナックマスター?(ママ?)、コンピュータ好きの獣医師さんに怪しげな大阪の人、マダムな奥様方々、京都ギライな京都生まれのおじさんに陶芸の諸先生方、に絵師の方々….。
通常のランチに始まり「チャーハン、ステーキとウニのせ」「エビのカクテル」「サラブレッドのたてがみした馬刺」その他名前がない隠しメニューを吐くほど食べさせていただきながら、いろんな人と怒濤のトーク合戦。
なにかドラマや漫画的な雰囲気に戸惑いながらも打ち解けまっくっていた丸二日。楽しい時間を勝手に過ごして参りました。
聞くと度肝を抜かれるがやっぱり料理はどれ食ってもうまい!
ん?京都の人たちはみんなこんなにもおしゃべりなのか?
にしてもいろんな生き方があると感じた次第。
で優美な京都風景にはほとんど触れれず…。
しかしながら常連の「由美かおる」さんからもらったという水戸黄門グッズを半ば強制的に装着させられて…。
さてさて、どうしたものか…。
次回こそは…!
以上。

カテゴリー: KYOTO REPORT パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です