どうしようもない違和感。

今まで書こうと思ってもかけなかったこと。
かける範囲で書いてみよう。
靖国神社参拝。教科書問題。竹島領土問題。その他戦争犯罪といわれるもろもろの事例。
個々近年、メディアでこの時期毎年のように報じられる内容。
でも実際のところ報道をみても何一つ深い内容、歴史上での経緯などはほとんど報道されない。
なんで?
歴史の教科書についても戦国時代の話は大いに盛り上がるが、近代史の部分は3年生の受験前後さらさらっと流されるようにしか教わっていない。
なんで?
見せたくないから?、見せれないから?
いや、違うみたい。
インターネット全盛のこの時代、色々な解釈もあることだろうが、ちょっと読んでみると、そんな事実があったのかよ!と思いこませられることばかり。
日本のメディアの情報は他国のプロパガンダに利用されているきがする。いやたぶんそうなのだ。
どうしてそんなに日本を悪く言うの?
そもそも君の国はどうやってできたの?
いままでどういうことをやってきたの?
中国と朝鮮ってなんかにてない?
パクリってどういこと?
を調べてみよう。
非難されている当事者達が何にも事実を知らないことは問題解決になるわけがない。
一人ひとりがその事実をちゃんと理解できれば、それ相応の動きができるはず。
一方的な侵略戦争っておもいこんでる?
あの国はいつどうやってどういう経緯でできたの?
世界的にはどのようにアジア問題を見ているの?
自国の都合よく事実とはまったく違う歴史認識の内容とは?
その事実をタブー視するメディア。それはなぜ?
左翼的と呼ばれている政治家の言っていることがまんざらでもないと思えてくる今日この頃。
ま、愛国心が薄いと言われてる日本もその事実をしらない事に由来しているような。
自信をへりくだり他者を敬う複雑な心理的協調性をもつこの国に、なぜそこに美徳を感じてしまうか、それを盾に不条理な論理を企てられているか、いま一度理解を深めることもこの状況を打破していく一つの要因かもしれない。
韓流ブームと言いながら、うわべだけでなくその国の本当の歴史を再度検証することも、興味をそそることである。
自己を正当化するということではない。
事実を事実としてみていくことが今後の問題解決に手を貸すことになると思えてならないからだ。
感情論ほど醜いものはない。冷静に判断することを望む。
以上

カテゴリー: ひげ博士 パーマリンク

どうしようもない違和感。 への6件のフィードバック

  1. もなこ のコメント:

    自国の歴史をどこまで認識し理解しているか。
    そしてその情報がどこまで正しいものであるのか。
    人間という感情を持つ動物が築いてきた歴史というもの、
    二つの目と耳で感じ、受け取り、一つの脳で処理をする。
    それを何対、何千体、何億体もの数で行う。
    どの情報をピックアップするか、歪められていない事実を見分けることができるか。
    歴史を記録として残していくのは力ある人々。
    客観性を求めるのは難しいことなのだろうか、ただ事実を知りたいだけなのに。
    それすら気づけない人だって沢山いるのだろう。

  2. キジ のコメント:

    それをメディアは右傾化と呼ぶそうです。
    調べること、疑問にもつこと、今はインターネットのおかげで簡単です。
    情報の中から真実を見つけるのは今も昔も変わらず難しい。

  3. ひげ侍 のコメント:

    >キジくん
    >もなこさん
    これほど問題が深刻なのに、表に露呈しない事実は異常と思えてしまうのです。
    インターネットだけじゃなく昔から年配の方々に話を聞くとまったく知らない事情があったりと。
    問題の本質はメディアが流す内容とはあまりにも遠すぎるところにある様な…。
    情報とは受け取るだけのものではなく取りに行くものだと痛感してます。

  4. John_yaoyao のコメント:

    メモやら参拝やら終戦記念日を迎えて、最近第二次大戦の話題の討論番組が増えたような気がします。
    昔から「朝まで生討論」とかでも度々取り上げられるテーマでしたね~。
    僕もひげ侍さんと同じく思います。社会人になってからですけど。。。
    戦後世代って自国の歴史をあまり知らないところに、周りからガーガー言われて、そっちの意見の方を刷り込まれてる感じでなんでしょうか?
    戦争の正当性、歴史って“勝った官軍”が作るものなんだろうけど、それだけを鵜呑みにして、必要以上に卑下させられる事は無いと思いますね。
    でも、確かに今は色々な情報が手に入れられますが、若い世代ってそもそも「知ろう」とはしないですよね~。
    だから流れてくる情報しか目にしない。
    子供のころに興味を沸かせるフックコンテンツ(面白いゲームや漫画、映画やドラマ)が少ないからですかね~。
    極端な主張する人たちのイメージが悪いのもあるかな~。

  5. おたま のコメント:

    コメントをけきます。
    ネットで、このことに触れる事自体、もう、イヤになってる。
    以前、日本が朝鮮を侵略したときのこと、名前や文字教育のこと、を書いたときに、私の見解とは違うって書き込んでくれた人がいるけれど、でもそれって、やっぱりどっちを信じていいかわからなかったし、それにどう対処していいかわからなかった。私はずっと自分の考えが左よりだと思っていたけれど、でも、韓国の人から見れば愛国心があると思われるし、自分の中ですら、処理できないのに、言葉で表現することは難しい。
    ただ、本当にマスコミに踊らされすぎの感はありありで。
    WBSしか見てない、ニュース(笑)
    さ、明日は飲みましょう。

  6. ひげ侍 のコメント:

    >おたま さん
    >John_yaoyaoくん
    「事実」と「真実」は時に違うものだと。
    真実がどうであれ事実として伝え聞けはそれが事実となり、事実すら聞かされないものは真実に目を向けることもないかと。
    真の実はいみをなさず、事の実のみが価値を持つ。
    共通認識的事実を持てない今の日本が一番悲劇かと。
    正直、実質どこの国も自国だけでは存在できないこの時代に、自国のプロパガンダだけでどれだけ統制が維持できるのかは、さてさて疑問。
    正常な国交を開いたからにはそれだけの覚悟がおのおのにあるのだと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です