ママー

なんかこむずかしいエントリーが多かったので。


実妹が急に家へ2歳児と6歳児を連れてきた。
その時のおはなしです。
急な仕事らしく、まだおっぱいの恋しいユキトくん(2歳)は初めての置き去り経験を味わっている最中なのだ。

あらすじ:
「僕だってもう2歳。まだしゃべれないけどお兄ちゃん(タカト)がいれば寂しくないんだ!
目の前には何度か見たことのあるヒゲのハンサムなお兄さんがいるのになぜか涙が出てしう。これは感激の涙。そうだ!お兄ちゃんとトムとジェリーのDVDをみよう!お母さんがいなくても大丈夫だぞ!」

でも、再生したトムとジェリーは小さなアヒルがママを探してる話。アヒルが「ママー」と言うとなんだか悲しくなってきたんだ。耳の奥からも低い声で「ママー」が聞こえる。あーもうだめだ。涙が出ちゃう!もうだめだー!あー多分おむつも満タンだー!

[hdplay id=2 ]

PS.意地悪じゃないですよ。最近は私のことをパパもしくはジジと呼びます。

カテゴリー: つれづれづれづれ, とったとったとった パーマリンク

ママー への1件のフィードバック

  1. もなおう のコメント:

    かわゆいのう。
    かわゆいのう。
    ほっとする日常ですね。ぽぽぽぽーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です