月別アーカイブ: 1月 2012

資本主義の限界

などと言っているマスコミは大馬鹿野郎である。
世界の金融がうまくいっていないのははっきり言って不労所得でどうにかしようと思っている輩が多いからであるのは明らかだ。
不労所得とは、預金の利息、貯金の利子、株式の配当、債券(国債、社債等)の利子、不動産の賃料収入、株式や不動産の売却益、年金、アフィリエイトなど働かずして得たお金のことである。

決して資本主義が間違っているわけではない。
例を出して言えば、リーマンショックは金融市場に無価値で毒物な商材を混入させた事件であり、アメリカをはじめ世界が共謀、確信犯である。
ドバイにせよユーロにせよ、働かずして利子や資金運用で儲けよう!それがカッコいんだ!みたいな詐欺的な論調が世界を狂わせているのが現実である。
日本でもM&Aのホリエモンを始め、村上ファンド、ネットバブル、上場詐欺、不労所得を得て失敗した事例である。
マスコミは不労所得をバブル時より「マネーゲームや資金運用」の名のもとに煽りあたかも格好が良いことのように扱われているが、そもそも不労所得を得ることは太古から忌み嫌われることである。
イスラム教では利子を取ることを禁じ、金貸しであったユダヤ系は忌み嫌われた。過去より戦争への投資により利益を上げていたユダヤに関して言えばこれは、差別であるという批判もあるが、不労所得を全面におしだし、現在もその影響を鑑みれば、大罪を犯しているようにも見える。
共産主義や社会主義が衰退した原因もこの不労所得をえる階級が暴走するからであり、北朝鮮を見れば明明白白である。

今の世界の金融問題は運用という名の不労所得を生み出し、金以外何も経済に生み出さない職種を優遇してきたつけである。
多少の不労所得を得ることは悪いことではないが、それをメインにお金を生み出すことが、働く意識を低下させ、詐欺にも遭いやすくしている。
ウマイ話と言われるもののほとんどは不労所得を得られるといったもので、所詮は汗水たらさない所得など得られないのである。
年金制度にいったっては不労所得の最たるもので、国民から集めた金を運用で増やし再分配する。などと言っているが、蓋を開ければシステム自体が破錠しているわけで。不労所得で老後も安心!などということはない。

そこに資本主義の限界などと言ってる輩は、働き方を知らないのではないか?価値があるものを生み出せれない人種の虚言なのではないか?
そこに必要な資本を当てて何かを作り上げその収益を還元する。これが資本主義の根幹であり、資本を出す側出される側は立場で対等であることこれが今根幹に欠けているものである。
金を持っているものが権力を得て、社会に有益なものを創りだそうとする者を排斥的に扱う。
モノづくりの国日本と言われていた時期はバブルにかき消され、不労所得を得るものがヒーローとなり意味のない格差を生み出す。若者は不労所得享受者を忌み嫌い、働くこともやめてしまう。
今の日本にも問題の根幹を理解できず狼狽えるしかない政治家や官僚。はっきり言ってほとんど不労所得と言っても間違いではないんじゃないかと思える、公務員や、専売公社的な会社。
腐ったみかんは腐ったみかんしか生み出さない。
このあたりを学習しなければ今の世代が次の世代に渡すモノは何も無いだろう。

ここ数年うわべの資本主義をすて本当の資本主義と言えるものへ世界が動き出している。
「イスラム金融」と言われるイスラム教が産み出した新しいというか、資本主義の原点回帰な思想。
マーしりたい方は勉強してちょ。

このブログで「老人も働け!」と言っているのは、はっきり言って「不労所得でピンピンコロリ!」なんてうまい話はないぞということである。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

今できる日本を危機から救う政治判断(私的持論) 経済編

正直、世界情勢を見ているとまだ、致命傷とまではいっていないとも言えなくはない。
北米を始め、ヨーロッパ圏、中東、東南アジア、ロシアは経済で疲弊してるのも事実。
最近一人勝ちの中国はバブルがはじけ始めている始末。

今の日本。経済、外交、国防、国政どれをとっても「いい!」とは言えない昨今。
どうしたら良いものか?
個人で嘯いていても意味はないが、政府が出来ることを私的な観点から羅列してみます。

経済問題

国債連発で借金まみれと言われながら、未だに円高基調。
仕事は減り続け、倒産する会社続出。
福祉は口だけ厚く、増税路線。
民主はアホの巣窟なのは分かっているが、何を今するべきか?

それは、円高を利用し金や石油や材料を買い占めてその後、お札を刷ることです。いっぱいお札を刷ることなのです。
なぜお金をすると経済に良いか。
これは政府主導でインフレを誘導できるのです。
平たく言えばお金の価値を下げることができます。
しかも一気に下げることもすこしずつ下げることも出来るのです。
お金の価値が下がると、当然、借金が減ります。貯金も減ります。
お金の価値が下がると何がいいことなのか?
まず、今お金を持っているのは老人達です。日本全体の資産の90%以上は60歳以上の老人たちが持っているのです。
老人たちはお金を使いません。それでは経済が回らず、その一族が相続することで貧富の差が激しくなります。
また、公務員の給料がバブル崩壊後も下がっていないために財政危機が起きているのも事実です。
公務員の給料を下げることでできない。老人たちはお金をタンスの肥やしにしてしまっている。
このあたりの問題を解消することができるのです。
どれだけ後生大事に置いていても、価値が半分になれば国とすればそのお金を徴収したことと同等と考えればよいでしょう。
また、900兆円と言われる国債も実質減らせるわけです。
国債が膨大になってきたのでギリシャのようにデフォルト(債務不履行)に持っていく方法もありますが、さすがに信用の下がり方が半端ないと思われるので。。。
例えば、流通紙幣を倍にすると、100円のものが200円に値上げされます。
ここだけ聞くと「げっ!」ですが、給料も倍になりますので生活には支障ありません。
当然全てのモノの価格が倍になるわけですから。
日本でもかつて1973年のオイルショックでインフレは経験済みです。
割を食うのは「老人たち」です。しかしそのお金は若い世代に還元されるのです。
借金を多くしている人には朗報です。借金が半分になるのですから。当然国債の価値も半分になります。半分なら単純にいえば現在の450兆円相当の負債になるわけです。
さらに、インフレを起こすことにより円高が是正されます。インフレは通貨の信用力を落とすことと同等だからです。
ついでに、会社員の人たちの給料は2倍になりますが、公務員の給料はこのご時世おいそれと上げることはできないはずです。
本当にそれだけ働いている公務員の人たちだけに給料アップすれば良いのです。まー一般の会社でも同じようにはなると思いますが。
年金や生活保護についても同じことです。ほんとに困ってるひとだけ支給額をアップするだけですから。
でもなぜそれを未だにやっていないのか?

流通する紙幣の量は日本銀行が管理しています。ちなみに日本銀行は民間の企業です。
日本銀行が実質預金の利率を決め、紙幣の量を調整しているのです。
今の日銀総裁は白川方明氏は2008年から総裁をしていますが、何もしていないのです。日本経済の低迷は彼が原因と言ってお過言ではないでしょう。
白川方明氏の趣味はバードウォッチングだそうで、日本経済も双眼鏡で観てるだけなんでしょうね。
白川方明氏は経済学者でもあり、正直大きなお金にまつわる判断もしたことのない素人、学者は学者。言い訳だけはブツブツ言って仕事がきない人です。決断を下す勇気も最良もない小さい男なのです。
この問題に拍車をかけたのが今の与党、民主党。野党時代に日銀総裁の権限を強くしたおかげで、言う事を聞かない白川方明氏をやめさせる事もできない法改正をしてしまったのです。
たしかに政治決断するには覚悟が入ります。しかしここが正念場でしょう。ビビるだけなら誰でもできるわけですから。デフレ脱却!とういかインフレ突入!ぐらいのインパクトがないと。。。
かつての民主党も鳩山時代、インフレターゲットを白川氏に提言をあげているのですけどね。断れられてます。民主自体が白川氏の権限を上げる法律を通してしまったからです。この時点で民主のアホ加減が!

細かくはそこまでうまくはいかないかもしれませんが、不均等は確実に解消されることでしょう。
インフレを起こす前に、円高を利用し、国レベルで輸入を増やすのです。材料や石油、金を大量に買い付け。
この行動だけでも、円高路線は消えるかもしれませんね。外国からみると円安に動くぞ!と取れるわけですから。

なので、公務員給与削減も、増税もいりません。
福島の復興支援金なんてポンと出ますよ。
じゃぶじゃぶお金を持っている老人たちが自分の強欲を捨て次世代に禍根を残さないと言ってお金を国に返還してくれるなら話は別ですが、
強欲自己中なある世代の老人たちには無理でしょうね。そのお金持ちの中に政治家もいるのですから。。。某鳩山元総理とか。。。おざわ。。。
なので改正日本銀行法を改正して白川総裁をやめさせるのが先決なのです。
中国のバブルに巻き添えを食わないうちにやっとくほうがいいと思いますよ。
まー単純に国政総選挙すれば景気も上がるのは確実でしょうが。

私なら、そうしますけけどね。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

必見、ジョージ・ポットマンの平成史

「テレビ誕生100周年記念番組」
「テレビ東京・イギリスCBB 共同製作」
ジョージ・ポットマンの平成史

日経系のテレビ局、テレビ東京は、開局当時放送開始時間にはカラオケ番組をやっていたり、
昭和天皇崩御時にも特別番組などを放送せず、アニメを流して高視聴率を獲得するような空気を読んでいないようで読んでいる感じがする放送局ですが、なかなか最近は良質な番組を多く輩出しているように思う。
その中でも度肝を抜かれる番組がひっそりとあったとは。。。

ジョージ・ポットマンの平成史はイギリスCBB共同製作となっているがそんな放送局は存在せず、あたかもカンブリア宮殿や、ガイヤの夜明けのような硬いドキュメンタリーのテイストにジョージ・ポットマンという架空の人物がネタを全面に語っていくという斬新な番組である。とさっき知った。真剣に見てて損したわ。
まー深夜にやっているので問題ないんでしょうが、普通に見ているとただのドキュメンタリーでザッピングの彼方に消えていきそうですが、よくみると解説の女性のコメンタリーに驚愕するでしょう。平成史といいながら昭和以前のネタが多いのは狙いどうりなのですね。にしてもまとめ方が上手だなー。
暇ならどうぞ。

ジョージ・ポットマンの平成史 巨乳史

ジョージ・ポットマンの平成史 巨乳史 投稿者 plutoatom

ジョージ・ポットマンの平成史 ファミコン史

ジョージ・ポットマンの平成史 ファミコン史 投稿者 plutoatom

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

成人式でAKBを歌う市長

佐藤 義興(さとう よしおき、1949年8月6日 63歳 )は、日本の政治家。熊本県阿蘇市市長。

酔ってないのにこのテンション。
成人した若者が日本の行く末をどう思うのか。。。
毎年恒例ではあるようだけれでも。
団塊世代のおじいさんが、若者へのアプローチ。
いいのか悪いのか。まあ、阿蘇の人がいいのなら、あーそー。

市長はアンコールもされないが、リコールされないことを願う。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

フォースと共にあらんことを

The Force: Volkswagen Commercial

こんな子供まで暗黒面に落ちるとは。。。

かわいい。
オチが良い。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

Android うんこ育成シミュレーション

うんこ育成シミュレーション

Android2.2以降

ソフト紹介

うんこ育成シミュレーターは、リアルタイムにうんこの育成を楽しむことができるシミュレーションゲームです。このゲームは1998年に世界初のうんこ育成ソフトとしてセンセーショナルなデビューを飾ってからも常に改良の手が加えられ、現在では数多くのライバルが登場する中にありながらも名実共にトップクラスのうんこ育成ソフトとして世界で認められるまでに成長しました。 最新のVersion 5.xでは、モバイルに対応しいつでもどこでもうんこと触れあうことができるようになったのはもちろんのこと、タッチインターフェイス採用によりよりダイレクトなうんことのインタラクションを実現しています。

さあ、あなたもスマートフォンやタブレットでリアルなうんこ育成体験をしてみませんか?

—————-
概要
—————-

・うんこの誕生

ソフトを最初に起動すると、うんこの名前入力が求められます。ここであなたがこれから育てるうんこの名前を決定してください。名前を入力してOKを押すと、画面にうんこが表示されます(夜の場合は暗くて見づらいかもしれません)。あなたの育てるうんこの誕生です。

・うんこは生きている

うんこは生きています。うんこは我々と同じように、1年365日の時間を過ごしています。たとえあなたが一旦このソフトを終了しても、うんこは見えないところで成長を続けています(この間、端末の電池は消費しませんのでどうぞご安心ください)。愛情をかけて大切に育てれば、うんこはどんどん大きく成長し、それに従い身体能力も向上するでしょう。

・うんこを育てる

うんこを育てる基本は、食事を与えることです。画面下の食事メニューから食べ物を選び、うんこの中心まで運んであげましょう。うまく食べさせることができると、だんだんとうんこが満たされていきます。うんこの変化は食べるものに大きく左右されますので、くれぐれも栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。何度か食事をして、うんこが立派な巻きフンになったら、おなかがいっぱいになった証拠です。食事は1日3~5回が目安です。

・うんことコミュニケーションをとる

あなたは、直接うんこにタッチすることでうんことコミュニケーションをとることができます。あまり長い間放っておくと寂しがりますので、時々相手をしてあげましょう。
うんこは撫でたり、左右に回したり、上下に引っ張って形を整えることができます。うんこは触られると喜びますが、あまり触るとうんこの成長の妨げになることもあります。
うんこをタップすると、うんこをつつくことができます。うんこはつつかれると喜びますが、あまりつつくと怒ってしまいます。

・うんこを室内で飼う

うんこは最初屋外にいますが、室内で飼うこともできます。移動メニューから室内を選択すると、うんこを室内に移動することができます。屋外で飼ったほうが健康のためにはよいのですが、屋内は気候の影響をうけにくく、安心して育てられるというメリットがあります。

・うんこを観察する

うんこはうまく育てないと、知らないうちに寂しがったり、病気になってしまうこともあります。時々観察メニューの中の観察を選択し、うんこの状態をチェックするようにしましょう。
観察メニューの写真をタッチすると、うんこの写真を撮ることができます。こうしてうんこの成長記録を残すこともまた楽しいものです。撮った写真は外部メモリのUnkoフォルダに保存され、Androidのギャラリー等を使って後から見ることができます。

・うんこをしつける

うんこがうまく育てられるようになったら、うんこに芸を仕込むのもよいでしょう。
うんこに芸をさせるためには、まずうんこに触れないようにうんこの周辺でジェスチャーを入力して芸の種類を指定します。生まれたばかりのうんこでも、ちゃんと教えれば横移動、回転くらいの芸はできるものです。

[ジェスチャー一覧]
横移動:左、もしくは右にフリック
回転:左右に擦る

※以下の動作はうんこが成長するに従い徐々に身についていくはずです。うんこが自分からいつもと違う動きをしていないか注意深く見守りましょう。

ジャンプ:ダブルタップ
縮小:ロングタップ
大型化:画面中を大きく擦る
うねり:上下に擦る
逆立ち:上から下にフリック
伸び:下から上にフリック

芸を指定したら、うんこの周りをタップ。これが芸をスタートする合図になります。最初は失敗することも多いかもしれませんが、心配する必要はありません。練習を繰り返せば、うんこもどんどんとコツを掴むはずです。どうしてもうまくいかないときは、他の飼い主に教わるのもいいでしょう。
うんこは世間で思われている以上に器用なもの。複数ジェスチャーを入力してからタップすることでの組み合わせ技や、芸の最中に次の芸を入力して華麗な連続技をキメることだって。アクロバティックな芸も難なく決まるようになる頃には、飼い主であるあなたとうんこの心は深い絆で結ばれていることでしょう。

だそうです。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

ドコモのメール障害と日本の技術衰退

先日、ドコモのスマートフォンで大規模なメール誤配信の障害が起きたことは報道なりでご存じの方もおられると思います。
なぜそんなことが起きたか?という疑問についてはいまいちよくわからないという方もおられるでしょうが、簡単にいえば、ドコモの経営者の怠慢といったところでしょうか。
技術的な解説は高木先生に任せて、なんでこの問題を取り上げたかのあたりを。

DocomoがSoftBankやAuのようにApple iPhoneの販売契約にこぎつけれなかった理由は、ゴリ押しの自社サービス(imodeなど) をAppleが受付なかったというのが大方の見解です。
そのゴリ押しサービスの延長にあるスマートフォン用サービスSPモードについては開始当初から疑問符が打たれていました。
なぜ疑問符かというと、インターネットのセキュリティー部分の脆弱性をおざなりしてユーザーの利便性を追求したものだったからです。
正直 、「その設計ありえな~い」なのです。そんなことをしていたら絶対に障害が起きる!と言えるぐらいのお粗末な仕様なのです。
なぜDocomoはそのような方法をとったか?
あくまで推論ではありますが、ある一定の文系世代が技術者の忠告も聞かずして、自社サービスで安定的な利益を上げるため。といった感じでしょうか?
「携帯使ってピコピコやってる奴らに技術的なことなんて分かんねーよ。俺らもわらんし。まー適当に動いていれば毎月金入ってくるしええんじゃね?」的なのりでやらかしたんじゃないかと勘ぐってしまいます。利用者は馬鹿だから難しいことをさせたらサポートがめんどくさいといってるのと同義かと。

この問題は技術大国と呼ばれてきた日本の根幹を揺るがしかねない、というか揺るがしているわけです 。
最近発売されたスマートフォンの中には発売日に大規模な不具合によって販売中止なる機種が一定数あるようですし、最近で言えば「原発」がまさにこの論理で運用されていることが判明したわけです。
世界ブランドSonyも落ちぶれ、Sonyに憧れていたAppleが大躍進を遂げたのもこのあたりの技術に対しての思想的破錠が大きく起因してるように感じます。
身内(日本国内)ではそれでも適当に商売になっていましたが、いまやマーケットは世界規模に拡大しています。ガラパゴスとして発展してきた技術は無駄ではないと思いますが、それを販売していく経路がおかしな事になっているために「しょせんガラパゴス」と揶揄される負のベクトルを伸ばしてしまっている、そんな気がしてしょうがない。
そこには、ユーザービリティーや品質管理を無視してただ、見た目が良く一時的な利益を上げることだけを追求している連中が社会の中核に居座ってしまっていることが一番問題ではないでしょうか。
この問題を政治で分かりやすく言えば「民主党」(w)
いやはや、あとどのくらいの時間がすぎれば、日本は世界とまともに戦える「かつて持っていた」土台を築けるのか。。。
これらの問題は逆にいえば上記で書いた「携帯使ってピコピコやってる奴ら」が求めている物でもあるわけです。技術大国に住む機械音痴いや新しいことを学習しない人たちが日本を衰退に導いているわけです。これは、携帯電話に限ったことではなく、テレビ番組の制作も同じような理論で動いているように思えます。利便性(利益性)とその恩恵を受けるための学習曲線を無視した結果であり、無知は罪だと。
さて、 ここまで読んで、悪態を付いているだけと感じるか、納得していただけるかはあなた次第。
賢い消費者とは一体どう言った人達の事なのでしょう。。。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

2012 賀正

え?意味が分からない?マーいろいろ考えてみましょう。
いろいろあった昨年。今年は楽しいコト探しと体力回復に励みます。
また見てね~。

カテゴリー: つれづれづれづれ | 1件のコメント