投稿者「ひげ侍」のアーカイブ

福島はかなり深刻みたいです。

[hdplay id=3 ]

ロードがちょっと長めです。

森住卓のフォトブログ
このあたりを見る限り、本当に政府とマスコミが隠したい災害被災地の現状が出てるのではないでしょうか?

ニューヨーク・タイムズ誌
東北関東大震災 写真集
かなりショックな写真が多いですが、これが海外の報道としてみてみてください。

関東地区で水道水の放射能汚染について報道されていますが、
下記にマスコミの行っている内容を検証しています。
中には検証したところ政府発表、マスコミ発表と違うところがあります。
(煮沸するとヨウ素131は減るは嘘。逆に濃縮されます。などなど)
気になる方はフォローしておいてもいいかもしれません。

東大病院放射線治療チーム
http://twitter.com/#!/team_nakagawa

 

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

半減期について

ヨウ素131の半減期について何人かの方に質問を受けたので。

ヨウ素131の半減期は8.04日です。
半減期とは、 放射性核種が半分の数になる時期のことです。
16.08日経つとヨウ素131の数は1/4になります。24.12日で1/8になる計算です。

では、ヨウ素131の半減期を迎えると何になるのでしょうか?
ヨウ素131が半減期を迎えるとベータ線を出しながら(ベータ崩壊)キセノン131になります。キセノン131は希ガス、すなわち常温で気体なキセノンガス安定同位体なので体内に取り込まれないので、安全というわけです。しかし既に体に取り込まれたヨウ素131がベータ崩壊を起こすと被爆してしまいます。なので、ヨウ素131を取り込まないように安定ヨウ素剤などを飲む必要が出てくるのです。また、半減期は半減期までの間に半分になる確率なので、絶えずベータ崩壊を繰り返しながら半分になっていくと解釈してください。8.04日目にいきなり半分になるわけではありません。その間も放射線(ヨウ素の場合ベータ線)が出るということです。

ヨウ素131はヨウ素127の同位体であり放射性物質です。自然界ではヨウ素131は存在しません。自然界ではヨウ素127の割合がが100%で、ヨウ素131は原子炉や原爆など人工的にしか存在しない元素なのです。
放射性物質は自然界では不安定な物質状態です。
元素は電子と原子核で構成され、また、原子核は陽子と中性子で構成されています。
元素によって電子と陽子、中性子の数が違います。水素の場合、電子1つと陽子1つで構成され唯一中性子を持っていません。しかし、水素の同位体、水素3は電子1つと陽子1つと中性子2つで構成され半減期約12.33年後にベータ崩壊しヘリウム3となります。
これは、要するに水素3が12.3年経つとヘリウム3になる、すなわち原子番号がひとつ進む事になります分かりやすく言えば錬金術と同じことです。では、金を生成しようと。という考えになると思いますが、金を生成しようと思うと原子番号一つ前のプラチナに中性子を当てれば、金になる可能性があります。でもプラチナも高いので…。という話を兵庫のスプリング8に居た学者さんに教わったことを思い出しました。
話がそれましたがヨウ素の後に付く127や131は陽子と中性子を足した数です。ヨウ素127は安定元素。ヨウ素131はヨウ素127の放射性同位体です。放射性同位体が崩壊するときにアルファ線やベータ線、ガンマ線をだしながら崩壊するので、人体には危険ということです。

ではアルファ線やベータ線などはどういうモノか?

(Wikipediaより)

アルファ線を出すアルファ崩壊は陽子2個と中性子2個のヘリウム 原子番号中性子数が2減る(すなわち、質量数が4減る)崩壊です。
ベータ線を出すベータ崩壊は原子番号が1つ大きい元素に変化する崩壊です。
ガンマ線を出すガンマ崩壊は原子番号質量数が変わらない崩壊です。

ん~書いてて疲れてきました…。
地球上のすべての元素は崩壊を繰り返して、今の元素に落ち着いていると書いたほうが分かりやすいのでしょうか?
崩壊した時にでる放射線が前エントリーのような人体に悪影響を出す可能性があるのです。
書くのに疲れたので詳しく知りたい方は直接連絡ください。

わかった気になって書きましたが、正直ざっくりとしか分かってませんのであしからず。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

放射能は放射線を出す能力のことです。

テレビでネットの上はデマが多いと言っています。
でもテレビも中途半端な学識で安全を呼びかけていますが、まだ信用ならないです。
ネットでも見識者とされている方々も語句の使用の間違いが多いです。
本当に理解して発言しているのでしょうか?

取り急ぎ私が理解している内容を書きますが、これもデマかもしれません。お気をつけください。

以前の放射線量「シーベルト」に時間の概念が欠落して報道してると書きましたが、今ではきちんと「毎時」などがついて報道されているところが多くなってきました。が、いまはテレビでアナウンサーがしきりに放射能は出ていませんとか放射能は安全な範囲です。とか今度は「放射能」の解釈がおかしいです。

「放射能」と聞いてあなたは何を想像しますか?

私が子供の頃にやたらと流行った「放射能」で、その意味は?

「放射能」は放射性物質が放射線をだす「能力、性質」のことです。
放射能という物質はありません。
また、放射線についてもイマイチ理解出来ていない人がいるので書きますが、
放射線は光の一種(紫外線とか、赤外線もついでに電波等も)です。光の同位体と言ってもいいのでしょうか?
私たちが見ている光とは波長(周波数?)の違う光なのです。その波長ごとに名前が付いていて紫外線、赤外線、アルファ線、ガンマ線、ベータ線、中性子線とかがあるのです。
要するに光を出していると考えれば分かりやすいです。それも人間の目が感知できない波長(非可視光線)の光を出しているのです。
紫外線を浴びすぎるとガンになりやすいことはみなさんもおわかりだと思います。
そのメカニズムは、紫外線が皮膚のDNAの連鎖を破壊し、破壊されたDNAが複製ミスをしたときがん細胞となるものが出てくる。ということです。できたがん細胞は通常免疫能力によって死滅させられますが、時に増殖するものが出てきます。これがガンです。同じことが放射線にも言えます。
年に100mシーベルト以上浴びるとガンに「なる可能性」が5%上がるというのはDNAが複製ミスをしまた、増殖してしまう可能性があるという確率論なのです。
被爆とは放射線を浴びてDNAが破壊されている状態ですが、必ずしもガンになる「可能性がある」あるだけでガンに「ならない可能性」もあります。簡単にいえば「ガンになりやすい体質の人」が癌になる確率が上がるということです。その人の体質に依存するのです。

放射線と紫外線、赤外線等との大きな違いは透過性です。
(東北電力 引用)

前エントリーで問題にしているプルトニウムはガンマ線や中性子線を出す能力(放射能)を持っています。ヨウ素同位体放射性元素のヨウ素131はガンマ線とベータ線を出します。
図を見れば水と厚いコンクリートがどの波長の光(放射線)も通しにくいことがわかります。
今消防隊、自衛隊が水を注入しているのは温度を下げるためもありますが、この放射線を透過させないことも含まれているのです。

このことを踏まえ怖がったり、安心したりしましょう。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

ママー

なんかこむずかしいエントリーが多かったので。


実妹が急に家へ2歳児と6歳児を連れてきた。
その時のおはなしです。
急な仕事らしく、まだおっぱいの恋しいユキトくん(2歳)は初めての置き去り経験を味わっている最中なのだ。

あらすじ:
「僕だってもう2歳。まだしゃべれないけどお兄ちゃん(タカト)がいれば寂しくないんだ!
目の前には何度か見たことのあるヒゲのハンサムなお兄さんがいるのになぜか涙が出てしう。これは感激の涙。そうだ!お兄ちゃんとトムとジェリーのDVDをみよう!お母さんがいなくても大丈夫だぞ!」

でも、再生したトムとジェリーは小さなアヒルがママを探してる話。アヒルが「ママー」と言うとなんだか悲しくなってきたんだ。耳の奥からも低い声で「ママー」が聞こえる。あーもうだめだ。涙が出ちゃう!もうだめだー!あー多分おむつも満タンだー!

[hdplay id=2 ]

PS.意地悪じゃないですよ。最近は私のことをパパもしくはジジと呼びます。

カテゴリー: つれづれづれづれ, とったとったとった | 1件のコメント

はあ。

ちょっと和む。
これで頭をリセット

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

腐りきった膿の塊

災害に関してはどうやら自民党と自衛隊、米軍が連携し始めて事態がいい方向に向かっていると感じる。復興支援にもやっと安心感、安定感が出てきた気がする。

民主党が与党になってからもう一年半もたってしまったことに驚愕する。

しかも予想通りの混乱しか産まなかったことにも驚愕する。
相変わらず、重要な情報は政府が隠蔽しているようだが。

今回の原発事故は完全に人災であり、見事に現代史に華々しくのることが予想されるほどの大災害になってしまった。
おそらく、海外の教科書にものることになるだろう。

原発に関して最悪の状態まで進行した今、
この期に及んで、現与党は野党谷垣氏に2度内閣入りを打診している。
しかも一度目は原発災害担当大臣と二度目は副大臣を。
責任だけを野党になすりつけるためだけに。
今の管総理大臣はもう政治家云々ではなく人として信じられない。
歴代最悪の無責任無能総理と呼びたい。
学生運動から市民運動家へ。まともに働いたこともない人間が総理大臣。
しかも学生運動でも逃げ足だけは誰よりも早く、絶対に先頭にたつことのなかった逸話はもある「逃げ管」の異名をとる男。噂だけかと思っていたが、今回の一見で事実だと感じた。
政治主導は「なにもしない」ことの意味だったのですね。そして「怒鳴りつける」事だったのですね。

それに加え、悪だくみだけに長けた小沢元代表と仙石元幹事長。口だけの蓮舫現節電大臣、枝野現幹事長。軍事音痴の北澤防衛大臣、朝鮮大好き死刑反対論者の千葉景子法務大臣。
そういえば今回の一件で 原口一博元総務大臣を見ないぞ?忘れてはいけない人がいた。「ルーピー鳩山由紀夫元総理」彼は精神科にかかったほうがいい。

団塊世代が生んだ幻想。バカででしゃばりで、自分の利害しか考えられない左翼?自己中?売国?政権。早く消えてなくなりなさい。野党時代から無駄な税金を使っていたのは民主党貴方達なのです。中国や韓国へのおかしげな支援なども貴方達の手引きだったのですね。
貴方達のおかげで、日本の膿がどこにあったのかがはっきりしました。日本人の殆どの人が気づけたはずです。
ありがとう。
そしてさようなら。
跡形もなく消えてください。
いや消えなさい。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

北関東、東北地方へ支援に行かれる方へ

ブログを更新し始めてから、何人か連絡をいただきました。

このブログで書いていることはすべてが事実と咬み合わない可能性があることも一応書いておきます。
ではなぜ、更新を続けているのか?
あとでバカだ、アホだと言われても構いません。
不安を煽る必要があると思ったからです。
その理由は一点、日本のマスコミが報じない点があるからです。

http://www.j-cast.com/tv/2011/03/18090779.html

ここにも書かれていますが、プルトニウムが怖いのです。
被ばく線量がどうとか、ホウ素の同位体がどうとかセシウムとかはあまり気にしていません。
プルトニウムが漏れ出した可能性をマスコミが言及しないのが不信感の一点です。

京都大学原子炉実験所 小出裕章によれば、プルトニウムは、「人類が初めて作り出した放射性核種」であり、「かつて人類が遭遇した物質のうちでも最高の毒性」を持つとされる
wikipediaより

おそらく現在のところプルトニウムの確立した対処方はないと思われます。

ここにプルトニウム汚染に言及されいる方もおられます。
http://archive.mag2.com/0000048497/20110316210231000.html
上記からの抜粋です。

【3.飛散の性質】
[飛散性]
プルトニウムの微細粉末は、鉛の約2倍の比重の、重金属です。

圧力容器の爆発か、核爆発でない限り、はるか遠く(100キロ圏)
には飛散しない。とても重い「杉花粉」をイメージしたらいいでし
ょう。

ただし飛散区域は、不規則で予測が難しい大気の流れと気流の強さ
によります。このため、一概には到達距離が言えない。
【9.個人の対策】
汚染物物質の防止は、微細な埃を、防ぐ方法と同じです。政府が言
う汚染地域に近いところでは・・・

(1)肌を外気に触れない。部屋は締め切って、外気を入れない。
(2)石鹸で丁寧に全身を洗い、風呂ではなくシャワーで、ついて
いるかもしれない放射性物質を洗い流す。うがいをする。
(3)肺に入らないように、室内でも、インフルエンザ防止のよう
なマスクをする。多くの家庭にストックがあるでしょう。放射性物
質を、口や鼻から肺に入れないことが肝心です。

誰もこうすれば良い!という答えは持ち合わせていないと思います。現政府さえも。
上記を踏まえ、独自に情報を得て判断してみてください。

また、予震がまだ続いています。大規模な直下型地震の可能性も捨て切れません。
充電できる環境がある場合は携帯電話のGPS位置情報発信機能で常時自分の 位置を誰かにトレースしてもらっていても良いかもしれません。(GPS機能は電池の消耗が早くなります。)
Google Latitudeというサービスもありますので、もし災害にあわれた場合の保険として登録しておくこと、また、誰かにその情報を見てもらっていることが大事かもしれません。
また、非常事の時のためにチョコレートバー(スニッカーズ等)を携帯しておいても良いかもしれません。

 

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

避難勧告をさらに拡大するべきでは?

政府はIAEA基準の危険レベルを4から5へやっと引き上げました。

元東芝の原子炉格納容器設計技師の後藤氏が、スリーマイル島は危険度・レベル5、チェルノブイリはレベル7だったが、今回の福島はレベル6.5と語ています。

以下の資料は社民党の服部良一氏の事務所が作成したものであり、政府公式発表ではありません。内容には確実性はありません。のであしからず。


この資料を見る限りメルトダウンすでに起こっていますね。
現在の放水作業ごに出てくる水蒸気とも一致します。出てくる水蒸気には大量の放射性物質が入っているのは確実視してもよいでしょう。

現場で作業している方はおそらく死を覚悟していると思います。
正直、悲痛な気持ちにしかなりえません。
放射性観測用のモニタリングポストの情報も開示されていない状態をみれば、一時的な再臨界のみを封じ込めようという、やけくそ作戦です。
アメリカ軍もやっと自民党側からの要請で現地入りしたようですし、事態が好転することを願うばかりです。
ああいかわらず、TVは放射線量のみの報道で 放射性物質の飛散状況をシミュレートしたものを出してきません。

正直、どこまでが被爆危険地域なのかわかりませんが、移動できる方は関東地区から非難するべきと思います。 政府が早く非常事態宣言を出さない限り、出社しなければならいですね…。
可能であればこの3連休で戸締りをしっかりして西に遊びにくる気持ちで一時的に脱出してください。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

福島原発事故の本音

私はこの学者さんと近い意見です。
この話題をここまでTVで話したのは初ではないでしょうか?
よくわからない方も見てみてください。
怖いと思うかもしれませんが、今後のことを考えれば見ておいたほうが良いです。

菅内閣は今すぐ自主的に解散し、非常事態に対応した非常事態政府を発足させるべき!
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110318-OYT1T00096.htm

ニュースの深層3/17(木)

TVの矛盾点も語られています。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする

西日本での節電キャンペーンについて

現在、関東地区で電力供給不足で計画停電が行われ、全国規模で節電ムードが盛り上がっています。で、ちょっと水を差すようなことを今から言います。

西日本で節電してもあまり意味はないです。

というのも、関西以西と関東地区では交流電流の周波数が違うからです。
具体的には関東電力は標準周波数50Hz、関西電力・中部電力は標準周波数60Hzなのです。
まず、交流のお話から。
電流の流し方には2種類あります。交流と直流です。
直流は小学校で習うプラスとマイナスが一定の電気のことを言います。
交流はプラスとマイナスが一定時間で切り替わる電流です。コンセントにプラスマイナスがないことは皆さんもご存知でしょう。
ではなんで電気を交流で流すのでしょうか?それは、伝送損失が低いからです。
電気を通す銅線は抵抗になります。そのため伝送距離が長い場合必ず伝送損失がでます。
ミニカーを思いっきりおして走らせても最後はとまるのと同じようなことです。
直流より交流のほうが電圧を変えることにより伝送損失が低いのでたくさんの電気を遠くまで送れるのです。
周波数とはプラスとマイナスが入れ替わる周期をあらわしています。
50Hzでは1秒間に50回プラスとマイナスが入れ替わります。60Hzでは一秒間に60回です。

ではなんで、周波数が違うと送れないのか?
送れないことはないです。送るためには変電所を通して周波数を変換してやる必要があります。
しかし変電所のキャパシティー(処理限界量)がありますので、そんなに多くはおくれないのです。
あと、需要と供給の問題をきちんとしておかないと発電所が壊れます。なので関西地区から関東地区への送電は一部しか行われてないはずです。
今は、節電よりも燃料系(ガソリンや灯油)を自粛したほうがいいのではと私は考えます。
節電することは悪いことではありませんが、無理に節電をすると関西地区の需要と供給のバランスが崩れ、関西地区の安定的な電気の供給も不安定になりかねません。
仕組みをしって上手に節電しましょう。

最後に、何で関東圏と関西圏で周波数が違うのか?
それはですね….。さかのぼること明治時代…。と話が長くなりますので またの機会に。
またそこに隠された、日本の発展の秘密。 この続きは次回の講釈で。

カテゴリー: つれづれづれづれ | コメントする