街頭まがい物コレクション」カテゴリーアーカイブ

隠れた名品、高田○二像

クリックで拡大+

久々にまがいものコレクション更新です。
人里はなれた、何もない県道脇にその像はたたずんでいる。
この像を所有する車販売店の気のいい従業員のお兄さんによると、
「社長がテレビ局からもらってきたっす。」だそうだ。
その像は某「元気が出る○レビ」が地元に関連ショップを作った際、
小道具として使っていたそうで、廃棄処分されかけていた像を引き取ったらしい。
番組終了よりもう10数年たっているがその指先はキリッと天を指し生き生きとしている。
最近、高田氏本人の露出度は下がったが、今なお田舎のシンボルとして高田氏はその存在感を
保持しているのである!と信じたい。
にしても懐かしいな~、あの番組。
仕事で、某村役場が、「元気が出るテ○ビ」に村が取材を受けたビデオをネットでストリーミングするという企画が持ち上がった際に、私は大絶賛していたのだが残念ながら肖像権などの問題で没ってしまった。
あ~、やってほしかったな~!エンペーラー吉田とか、ラッキーとか。
話は戻って、PR効果はほぼ皆無に等しいほど交通量の少ない道路だが、
通りがかると、わかっているのにちょっとにやついてしまう。
知らない人は探してみよう!意外と近場にあるかもよ。
竹の子のこのこ、のっこっ!

カテゴリー: 街頭まがい物コレクション | コメントする

かかしコレクション

kakashi1S.jpg
田舎には田舎の面白みというものがあり、気にかけなければ、そのまま風景的に見落としてしまうものたくさんある。
ここ数年の自身のマイブーム(これも死語)が街頭のまがい物キャラたちを見つけることである。
このブームは田舎に限ったことではないが、主に田舎、しかも、ド田舎に多く埋蔵されていることが多い。
田舎には著作権というものがない。実質的に被害をこうむるものもいない。お上の目が届かない。しかもニュアンスは伝わるが伝播の状態が悪いのか本物と若干差異がある。
いままで、たくさんのまがい物キャラをカメラでシューティングしてきたが、残念なことに保存していたHDDがぶっ飛んでしまい落胆の途についていたのだが、心機一転!
とりあえず通勤路でいつも気になっていた、アバレンジャーレッド(※1)かかし (たぶん)。
おそらく、製作者にとっても秀作なのであろう、田んぼのほうには向かず車道に向かって万歳しているところに心打たれた。
赤で着色した学童用ヘルメット着用、手には鉄砲かナイフらしきものを装備。
素材は主に木製で、股間のところの皮がむけており、年期を感じさせられる。
かかしは本来季節物だが、このかかしは年中立っている。

※1 爆竜戦隊アバレンジャ 参照、手に持っているのはアバレレイザーというらしい。

カテゴリー: 街頭まがい物コレクション | 3件のコメント