評論などなど」カテゴリーアーカイブ

1 / 41234

地球寒冷化の話はどこに行ったのか?

私が幼かった頃の噂。
●口裂け女に「ポマードポマード」と言うと逃げていく。
●テレビのUチャンネル(ダイヤル式テレビのね)を深夜にクルクルしてるとお化けが見える。
●20世紀梨が21世紀梨に改名される。
●UFOが降りてきて宇宙人と戦争してみんな死ぬ。
●1999年に世界の終わりが来てみんな死ぬ。
●フロンガスのせいでオゾン層がなくなってみんな皮膚がんで死ぬ。
●核戦争でみんな死ぬ。
●21世紀始めには石油が枯渇。みんな死ぬ。
●地球は氷河期の周期なので地球寒冷化してみんな死ぬ。
etc…
と1980年代から90年代にかけて物騒な話が多かったが。
なのに今では…。
「温暖化防止!CO2削減!ECO!ECO!ECOLOGY!」
「車の排ガスって最低よね~」
「待機電力は悪よ!リモコンが使えない?そんなの竹定規でスイッチオンよ!」
「エアコンの設定温度は28度!クールビズ?ふんどしは涼しいわよ!」
てな具合に地球温暖化音頭真っ盛りである。
で、悪の権化、二酸化炭素減らすのよ!てな具合で高いECO商品買わされる。
成金かぶれ(せれぶ?)はエコバックを持って排気量3000CCの4輪駆動車で排ガスを撒き散らしながら町を闊歩するわけです。
でもね、二酸化炭素による温室効果ガス説はあくまでも説です。
20年以上前に氷河期が来るって思ってた人はさぞかし暑い思いをしてる事でしょう。
地球寒冷化も説だったんだけどね。
実際のところ、経済界も動かすぐらいのブームな感じじゃないの?
太陽黒点の増加に伴い水蒸気の増加で温暖化しているって説もあるし。
太古は今より暑かったわけだし。
ま、石油は有限っぽいからその辺りの技術革新には期待しますけど。
ちなみに北極の氷河が溶けても海水面は上がりません。
だって、水より氷の方が体積が大きいから、溶ければ海水面が下がるはず。
古館一郎氏にはその辺を勉強してもらいたいな~。

カテゴリー: 評論などなど | コメントする

最近ナイスぶつ (Qステア)

qster02.jpg
qster01.jpg
Qステア
ふと見つけたナイスなブツ。
昔、一斉風靡セピアしたと勝手に思っている「チョロQ」の赤外線ラジコン版です。
その魅力は、
安い!(トイザらスで999円)
早い!(ターボボタンでスピードアップ!)
旨くはない。
ちっちゃい(チョロQと同程度サイズ)
持ち歩いて暇なときに走らせれば、きっと。
でも、人の多いところでは確実に潰されます。
道徳的にも影でこそこそ遊びましょう。
と、30過ぎのオッサンが言ってみる。
昼休みに全員で一斉に走らせたらなんだか面白そう…。

カテゴリー: 評論などなど | 4件のコメント

話題のOS 新機能


昔携帯電話で欲しい新機能は?と言う問いに、
「喋るだけでメールが書ける機能」
と言ったサラリーマンが、仲間内に
「電話しろよ。」
と突っ込まれていた。
さておき、
Windows新版 Windows Vistaの新機能だそうです。
音声認識でプログラムを書いている模様。
途中で罵倒する様は、なんだかドリフのやり取りを思い出しました。
以上。

カテゴリー: 評論などなど | 4件のコメント

これはほしいぞ!!

char.jpg

Mirra Chairs (ミラチェア)

興味のある人は興味がある。
興味のない人はまったく興味がないニュース。
アーロンチェアーで超有名なHermanMillerから新製品登場。
アーロンチェアーといえばデザイナー御用達快適仕事椅子って勝手な思い込みだが、やっぱすわり心地というよりもホントに疲れない。
買いたいけど買えない永久保障な椅子。定価19万円。
機能はそのまま低価格化を果たしたのがMirra Chairsだそうで。定価9万円台。
未だに座な姿勢で仕事している小生としては是非とも欲しい一品に!
ダークな話、アーロンチェアーは差押え品で低価格で中古が買えるが、新製品ほど安くもない。
これは買いだ!と一人で興奮。
あーやっぱ書いてて肩がこる…。
ほしい…。
でも椅子が置けるほど部屋が広くないところも痛い話。

カテゴリー: 評論などなど | 4件のコメント

エロエロついてるMUSIC PLAYER bB

nt05_080.jpg
MUSIC PLAYER bB
トヨタbBの特別仕様車が出たようです。
コンセプトは「音・光・まったり」だそうです。
純正の9スピーカーと車内のイルミネーションがまったり感を誘ってくれるそうです。
サイトコンテンツもしっかり作りこまれていますが、MATTARISEATでのナレーションがなんともなまめかしい。
「シートを倒せば中からも外からも見えない」みたいな…。
サウンド&セクシーと言いたげですが、なんだか卑猥(ヒワイ)な香りがぷんぷんします。
にしてもTOYOTAのセンス…。
デートの相手がこの車でお迎えにこられたら、お気をつけあそばせ!!

カテゴリー: 評論などなど | 4件のコメント

MACHINIST

MACHINIST.jpg
マシニスト
「すでに1年間365日眠っていない。」
のキャッチと力の入ったPR活動に負けました。
1年間不眠症に悩んでいた男の身に、次ぎつきと起こる不可解な現象。
男にちかずいてくるはげ男は誰なのか?
男はどうなってしまうのか?
「メメント」チックな画面構成になんだか最後まで食い入るように見てしまいますた。
主演のTREVOR CHISTIAN BALEは役作りのために病的に減量したそうで…。
改めて役者ってすげーな。
でも最近、
「ラストは誰にも行ってはならない」
的なサブキャッチが入っているのは正直2度見たいとは思わないんだけどね…。
でもなかなか世界観には乗り込めるかも?

カテゴリー: 評論などなど | コメントする

サンゼロ・サンゴー

pro_jk05.gif
30-35[サンゼロ・サンゴー]オフィシャル
昭和45年生まれから昭和50年までの団塊ジュニアたちに送る新感覚CD+マガジンだそうだ。
かなり絞り込んだターゲットだが、ある意味その世代にばびっとヒットする自分は妙に納得してたりして…。
なんだか釈然としない時代背景の中、あのお祭り騒ぎお立ち台全盛バブル時代には詰め込み教育、入試人口過去最大級。4年大卒業後は平成の大不況まっただなか、社会に出てみればゆるい上司と一騎打ち、ついでに青春時代、何もムーブメントを作り出せなかった自分たちが30そこらまで歯軋りしている現状から脱却したいという願いから派生したものと思われ…。
なんだか切ない…。
しかしながら、なぜか古風な思想と、いまだモラトリアムの狭間にゆれるこの世代は、緩みきった社会をリアルで冷静に分析しているように感じるのは僕だけだろうか?
懐メロ20曲近く収録で¥2,480。
30-35でリッチな方々、検証よろしく…。

カテゴリー: 評論などなど | 4件のコメント

個人情報保護法について 考えろ!

すごくうざったい法律。
仕事してて、コンピューターのことわからん人って、
まだまだいっぱいおるやないですか。
仕事の付き合い上、電話サポートに電話してあげるくらいのこと少しはありますよね~。で電話してみると…。
「申し訳ありません。個人情報ですのでご本人以外の場合sddsdsgf%%$&#76435mhjdhsですのでお答えできません。」
なんやとー!
どうしてもお客さんと連絡とらなあかんのに、携帯番号をしらなくて、
至急連絡してくださいって時にその人の会社に連絡入れると…。
「申し訳ありません。個人情報ですのでsddsdsgf%%$&#76435mhjdhsですのでお答えできません。」
なんやとー!
自宅に連絡網を回したいので電話番号を…。
「申し訳ありません。個人情報ですのでsddsdsgf%%$&#76435mhjdhsですのでお答えできません。」
なんやとー!
んなら、電話帳で、って最新電話帳個人名のってへんがな!
「個人情報保護規約に同意するために、この書類に住所と氏名と電話番号を…」
ってこれが個人情報収集やんけ!
電話番号も住所もわかんない。機械は発達してるのに結局手動伝言ゲーム。
なんだか戦前の通信レベルに下がった様や。
と下手な関西弁で怒ってみる。
実際は公務員の不祥事の隠れ蓑になってるってうわさもあり、廃案にしてくれないかと切に願う日々。逆にウソの個人情報をばら撒いて悪用者をかく乱させるアメリカ式情報操作ってどう?

カテゴリー: 評論などなど | 2件のコメント

劇場版Zガンダム

gundam.jpg

劇場版Zガンダム 星を継ぐもの
 
を見てきました。
先日。
一人で。
三十路男が一人ではいるのはひじょーに勇気がいったが、
20年来のコア的愛好者としてはやはり見ておかねばと。
このZシリーズ、男性女性とも同年代では意外とファンがいるようで。
オタクそうな連中ばかりと思えど、そんなこともなく。
本編からかなり変更されたストーリもさることながら、
チョイ役の声優の違いや、台詞の言い回しの違いが、すごく気になるのは、マニアックだからでしょうか?
率直に言って、前編焼き直ししてほしかった。
シリーズをずっと見てきてる人にはちょっと涙物。
子供の頃の興奮をもう一度。
「いままでガンダムなんて見たことねーよ」
って人にはおすすめできません…。
にしても総監督の富野さん。
各方面でこのシリーズをあれだけ愚弄しといて、
今更なんで気が変わったのだろうか?
あ、ちょっとマニアックな話です。↑
いや~、オタクだ~。

カテゴリー: 評論などなど | 7件のコメント

いや、別段…。

anna.jpg
テレビでドラマも漫画もなどはほとんど見る習慣のない私。
ドキュメンタリーかニュースぐらいしか見てない私。
でも、一番見て、聞いてるのはコマーシャルだったりスル私。
芸能人の名前はほとんど分からないが、「ほにゃららのCMに出てた人」とか「○○のCMの曲」と言えば20年さかのぼっても理解できる私。
かつてはCM NOWを愛読していた私。
自称CMオタク?。
CMのインパクトからブレイクする人たちも多い中、久々にすごい!と感じたのは彼女「土屋アンナ」である。
若い女性にはファッション誌などでお馴染みらしいが、はっきり言ってぜんぜん知らなかった。
EDWIN Something
サントリーDAKARA
・コーセー ESPRIQUE
・Hoyu ビューティーン
・その他映画(下妻物語茶の味
などなど。
何がすごいと言えば、どのCM、映画でも同一人物に思えない、
その妖艶なキャラクターの使い分けがなんだかすごいと感じたわけで。
気になるCMをちょっと調べると彼女にぶち当たる現象が出たと言うことで。
おーさすがプロのモデルさんと思ったわけで。
ま、それだけ。
別段、アイドルオタクというわけでもないのだけれども…。
別段、好みだからとか、と言うわけでもないのだけれども…。
別段、FUNと言うわけでもないのだけれども…。
いや、ちょっと書いてみたかったの。みたかったの!

カテゴリー: 評論などなど | 4件のコメント
1 / 41234