評論などなど」カテゴリーアーカイブ

2 / 41234

オーチンチン

オーチンチン
里吉しげみ 作詞
小林亜星 作曲
ハニーナイツ 歌
*)チンチンチンチンチン
チンチンチンチンチン
ヤンヤンヤンヤンヤン
ヤンヤンヤンヤンヤン
子供の頃の雪の朝
白く積もった庭に出て
チンチンつまんでオシッコで
雪に名前を書いたっけ
オーチンチン オーチンチン
あのチンポコよ何処行った

夕焼け空が燃えていた
トンボつりした帰り路
チンチンつまんでオシッコで
日暮れの町に水まいた
オーチンチン オーチンチン
あのチンポコよ何処行った

夏の河原の水遊び
ちっちゃくちぢんだチンチンを
つまんでのばして ひっぱって
大きくなれと泣いたっけ
オーチンチン オーチンチン
あのチンポコよ何処行った

あの子と二人押入で
見せっこしたよ幼い日
チンチンつまんだあの子がね
私もほしいとつぶやいた
オーチンチン オーチンチン
あのチンポコよ何処行った
小林亜星、恐るべし。
ちなみにジャケットイラストは水森亜土ちゃんです。
最近シモの話題が多いな…。
反省。

カテゴリー: 評論などなど | 6件のコメント

青春とは股間で思考することである。(♂)

69.jpg
69 sixty nine Official
監督:李相日
脚本:宮藤官九郎
原作:村上 龍
青春モノ。
学園闘争時代のお話。
ちょうど世に言う団塊の世代のお話ですな。
いや、そんな堅苦しいものでないです。
宮藤官九郎脚本らしい仕上がり。
実は相当ツボだったりする。
思春期モノには欠かせない妻夫木君をはじめ、豪華若手キャストのなかで紅一点。
柴田恭平氏がなんだか地っぽいB型父親的演技に将来の自分がなるであろう親父像を見た気がした。
内容的にはなんともいえない童貞感と自由な時間。
まさに「ロックとエロスとはったりなのだ!」な感じである。
なんだかカムバック青春!って~。
意外だったのが原作 村上 龍。
色々読んだけどなんだかいまいち私にとってグっと来るものがなかのでちょっと意外。
男の場合、やっぱり青春とは股間のタマに操られてこそ可能な白昼夢と言うことだろうか…。
いまでも?
ん~この精神的童貞はいつ卒業できるのだろう….。

カテゴリー: 評論などなど | 5件のコメント

ブラウン・バニー

brownbunny.jpg
ブラウン・バニー 公式サイト
ヴィンセント・ギャロ監督・主演第二弾。
監督・プロデューサー・脚本・撮影・編集・ヘアメイク・衣装・美術:ヴィンセント・ギャロ/出演:ヴィンセント・ギャロ、クロエ・セヴィニー
いや、エンドロール見ててもキャスト少なすぎ!
この絶妙なギャロのナルシストぶりとトラウマなストーリー。
後半のシーンはかなり強烈!
(ん~エロティックと言うのかこれは?)
もしAV作品ならそうとな大作です。
内容的には書けませんが、おいおいそこまでやるのかよ!
女優すごい…。って感じで。クロエ・セヴィニー(30)同い年だ
さっさとその内容が知りたい方は実際に見てみるか、
他のレビューを当たってみてチョ。
いや、でもヴィンセント・ギャロの多才さにも驚くが、
シナリオや演技の精神的童貞でモラトリアムな感じと、トラウマを抱えた寂しげな感じがなんとも心に突き刺さる感じで。
男心には…。いや、私には。
前作バッファロー66でもトラウマがらみだったな~。
あ、前半は結構きつい。精神的にですけど。
お薦めはしません。バッファロー66は相当ツボですけどね。

カテゴリー: 評論などなど | 3件のコメント

このアニメ最強につき(Mind Game)

mindgame.jpg
Mind Game
おもろい。
久しぶりに頭に突き抜ける映像表現。
破天荒で、メッセージ性の高いストーリー。
暴力、下ネタ、シュールレアリスム、ブラックユーモア。
俺ごのみのギャグセンス。
そして音楽。
吉本新喜劇キャストで全編関西弁。
娯楽映画と見るか、映像作品と見るか、くだらんと吐き捨てるか。
自分のなかで最高が入れ替わった瞬間。
ま、見てみないとニュアンスは難しい。
とりあえず、見てミロや! ゴルァー!
監督、脚本:湯浅 正明 代表作「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」
原作:ロビン西
制作:STUDIO4℃
出演:今田耕司、前田沙耶香、藤井隆、たくませいこ、山口智充、坂田利夫、他

カテゴリー: 評論などなど | 9件のコメント

どばっと新製品。

newmac.jpg
アップルコンピュータ
アップルから新製品。
新盤パッケージソフト2種
iLife ’05
iWork ’05
新ハードウェアー 2種
ipod shuffle
Mac mini
新ハードMac miniは手のひらサイズのデスクトップMACのようで。
すげー小さい。ノート買うかで迷いそう。価格も59,800円から。安いかどうかは…。でも手軽。
ipod shuffleはシリコンメモリモデルのipod。10,500円から。スポーツ中に聴こうと思う人はこっちのほうが良いかも。ipodブランドにこだわる人にもいいかも。
あー、MACに回帰したいが、いつもどおり金がない。
個人的にPowerBook G5と時期OSに関心。春だな。

カテゴリー: 評論などなど | 4件のコメント

イロンナモノガアルモンダ

wash.gif
ウィッグフレッシュ
なんだか炊飯器のようなこれ、カツラ洗浄機だそうです。
「コンセプト:悩めるウイッグ利用者が快適に過ごせる事」だそうです。
価格 168,000円なり。
タモリ氏いわくの風呂場で膝の上でごしごししなくてもいいようです。
ま~、カミングアウトした方には必要はないでしょうが。
それにしても最近はヘアコンタクトしかり、リーブ21の訛った社長しかり、ウィッグしかり
頭の上のほうが気になる時代なのか…。
俺もいまから頭皮をパタパタ刺激しよう!!

カテゴリー: 評論などなど | 1件のコメント

うらやましい限り。

1130hokaido.jpg
本日、昼間の映像。
ニセコです。
今から行ってこようかな~!!

カテゴリー: 評論などなど | 3件のコメント

今回の金八先生。

kinpachi.jpg
ここ10年ばかし唯一欠かさず見ている連続ドラマがある。
そう金八先生なのだ!
幾度となくこのドラマからスターが生まれた。
めっきり頭の薄くなったトシちゃんをはじめ、たのきんトリオ、
「顔はやめなよ。ボディーボディー」の名言とコアラとの結婚に沸いた三原順子。
最近ではキュートな上戸彩ちゃんなどなど。その他大勢。
それも今回で第七弾。
毎回世情にあわせたストーリー展開でなるへそ!と思える内容だったのだが…。
今回の金八はチョと違う。
ドラッグの低年齢化問題と知的障害、礼儀を知らない子供達。
荒れた3Bに教育委員会から舞い戻ってきた金パチ先生が生徒に「バカばっかし!」と切れっぱなし。
そして教師としての自信を失っていく。空回りしている先生に思わず涙。
にしても毎度ながらきんぱっちゃんの銘ゼリフが心にしみます。
と言うかあの言い回し話の回し方、勉強になります。
皆さんも金八先生を応援しましょう!
実は私も一度は教師を目指した男。
中学技術と工業高校にしか赴任できない分かってから志は失速しましたが….。
(その当時高校教師ってドラマがはやってたからさ~。)
ちなみに写真の大森巡査の乗ってる自転車は「ホワイト・アロー号」
あと金八先生の名前の由来は放送日が金曜日の八時だったから。
(今は10時ですが。絶対金スマより早くないとおかしんですけど~!?)
金八先生オフィシャルサイト

カテゴリー: 評論などなど | コメントする

いまさら七人の侍

七人の侍
久々の更新。あり?ご無沙汰しております。
いまさら七人の侍です。
今まで見よう見ようと思ってて見れてなかった黒澤作品。
はっきり行って面白い!
あまりにも普通すぎる感想だが。
そういわざるをえないほど、新しさがない。(当たり前だが…。)
そう、StarWarsしかり、Young gunしかり、北野武監督作品しかりその他の映画で見慣れたカメラアングル、トランジション、ストーリー展開。どれをとってもこの映画のパクリだと断言できる。改めて見ると特にビートたけしの作品はひどいね。
しかしながら意外と笑えるところあり泣けるところあり、興奮する戦闘シーンありと、
他の作品がパクリきれなかった黒澤テイストに脱帽です。
白黒映画つながりで、
「博士の異常な愛情」はなかなかよかったっす。
私の知ってるスタンリーキューブリックのイメージを払拭してくれたわけで。
きょうはここまで。

カテゴリー: 評論などなど | コメントする

ibook、ひっそりマイナーチェンジ

ibook
かねてよりアングラーなマッカーの間ではうわさがありましたが、
Appleがibookをマイナーチェンジした模様。
価格もAppleストアでは前モデルより1万円程度下げられてる。
スッペク的にもPowerBookとほぼ横並び。(PCカードスロットは相変わらずないが)
「これは買いだ!」
と以前私が購入したPowerMac9600に嫌気をさしてる母親にセールストーク。
写真のスノーボーダーはBurtonからの回し者だな。
(Appleとバートンは仲良し)
でもたぶんこの人飛んでないや。
アップルコンピュータ
※備考
その他、コンシューマ向けG5もアップデートしたようです。
—— 共通スペック ——-
256MB DDR266 SDRAM
ATI Mobility Radeon 9200
32MB DDR ビデオメモリ
AirMac Extreme 内蔵
—— 12インチ/1.2MHz ——- ¥125,790 (本体価格¥119,800)
1.2GHz PowerPC G4
512K 二次キャッシュ @ 1.2GHz
12″ TFT ディスプレイ
解像度 1024×768ピクセル
30GB Ultra ATA HDD
コンボドライブ
—— 14インチ/1.33MHz +コンボドライブ——  ¥146,790 (本体価格¥139,800)
1.33GHz PowerPC G4
512K 二次キャッシュ @ 1.33GHz
14″ TFT ディスプレイ
解像度 1024×768ピクセル
60GB Ultra ATA HDD
コンボドライブ
—— 14インチ/1.33MHz + SuperDrive —— ¥167,790 (本体価格¥159,800)
1.33GHz PowerPC G4
512K 二次キャッシュ @ 1.33GHz
14″ TFT ディスプレイ
解像度 1024×768ピクセル
60GB Ultra ATA HDD
SuperDrive

カテゴリー: 評論などなど | コメントする
2 / 41234